RoHS・ELV指令対応分析

img_photo01

EUにおいては電気電子機器および自動車を対象に地球環境や、人の健康に害を及ぼす有害物質の使用を禁止されており、電気電子関連は「RoHS指令」、自動車関連は「ELV指令」により使用が規制されています。

規制される有害物質

下の表のようにRoHS指令では6物質、ELV指令では4物質が規制対象となっており、それぞれに最大許容量が定められています。

分析項目 RoHS ELV
カドミウム 100ppm 100ppm
1000ppm 1000ppm
水銀 1000ppm 1000ppm
6価クロム 1000ppm 1000ppm
PBB’s[全臭素](ポリ臭素化ビフェニル) 1000ppm 対象外
PBDE’s[全臭素](ポリ臭素化ジフェニルエーテル) 1000ppm 対象外

分析方法そのものはまだ規定はされていません。弊社では国内での一般的な方法で行います。

金属分析

分析項目 分析方法 定量下限 サンプル量(ml)
カドミウム ICP 2ppm 50
ICP 4ppm
6価クロム (全Cr) [ICP]全クロム 2ppm
水銀 還元気化原子吸光法 0.1ppm

PBB/PBDE分析

分析項目 分析方法 定量下限 サンプル量(ml)
臭素(化合物)の
存在確認
全臭素蛍光X線 5ppm 50
PBB/PBDE同時分析 高分解GC-MS 1ppm※ 50

※サンプルにより定量下限が変わります。

まずはお気軽にご相談ください:TEL 078-303-9018 / FAX 078-303-9025

メールフォームはこちら