2017.06.06COD-Cr測定装置を導入しました


COD-Cr測定装置を導入しました

 


平成28年3月、日本工業規格(JISK0102)に定める工場排水試験方法の

COD-Cr(ニクロム酸カリウムによる酸素消費量)測定法に、蓋付き試験管を用いた

吸光光度法が追加されました。

弊社では、その方法に対応した分析機器を導入し、作業効率の向上と環境負荷の低減に

努めています。COD-Crは、北米・欧州・中国を含む多くの外国で採用されており、

日本国内でもその測定需要は増えています。

COD-Mn測定に限らず、COD-Cr測定が必要な際には、是非とも弊社の分析をご利用下さい。

詳しくはこちら

 

  • 一覧へ
  • 最適分析検索

  • 分析Q&A
  • モレスコテクノってどんな会社?

まずはお気軽にご相談ください:TEL 078-303-9018 / FAX 078-303-9025

メールフォームはこちら