2018.03.13ガスクロマトグラフを更新しました!

この度、弊社では、新たにガスクロマトグラフを更新しました。
ガスクロマトグラフは、熱をかけて気化するもの及び気化した状態が安定しているものを
測定対象としており、固定相に無極性~強極性のカラム、移動相に窒素やヘリウムなどの
不活性ガスを使い、物質を分離する装置です。
得られたクロマトグラムのピークについて、標準物質との保持時間の一致により、
成分を特定します。

弊社では主に、潤滑油、鉱物油、軽油、重油、有機溶剤、脂肪酸組成、グリコールなどの
油分析を行っております。
また、水中に液漏れした油など、通常では測定が難しいサンプルも、
最適な抽出を行い測定しています。

測定が必要な際には、是非とも弊社の分析をご利用下さい。

 

詳しくはこちら

  • 一覧へ
  • 最適分析検索

  • 分析Q&A
  • モレスコテクノってどんな会社?

まずはお気軽にご相談ください:TEL 078-303-9018 / FAX 078-303-9025

メールフォームはこちら