分析項目一覧

【残留炭素分(ミクロ法)】

試料を試験容器にはかりとり、炉に入れて窒素雰囲気下の規定条件で 500 ℃まで昇温した後、更に 500 ℃で 15 分間維持し試験容器を放冷後、質量をはかり、残留炭素分を算出して求める。

必要量 50ml
単価料金 5,000円
納期 10日

一覧へ戻る

まずはお気軽にご相談ください:TEL 078-303-9018 / FAX 078-303-9025

メールフォームはこちら